--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.21

高橋英樹さん講演会

更新が遅れましたが、さる6月15日(土)は毎年恒例の「市民大学講座」が開催されました。
今年の前半は刈谷城築城480年を記念して、“歴史”がテーマです。
第1回目は時代劇でもおなじみの俳優の高橋英樹さんによる講演会で
タイトルは「高橋英樹流、歴史の愉しみかた」。
開場前の早い時間から多くの方が並んでいました。

ほぼ満席の中、高橋さんはご自身の役者人生から歴史に興味を持ったきっかけ、
さらには時代劇俳優として歴史上の人物とどのように向き合って来たかを
ユーモアたっぷりにお話いただき、あっという間の1時間半でした。

さて、第2回目は歴史学者の小和田哲男さんをお招きし、「信長・秀吉・家康と水野氏
-戦国史の中の刈谷城-」と題してお話いただきます。
高橋さんも講演の中でおっしゃっていましたが、第1回は広く多くの方に歴史に親しんで
いただく内容でしたが、2回目の小和田さんはちょっとディープに、刈谷城の歴史に
ついても触れていただく予定です。市内の方はもちろん、歴史ファン必見の内容です。

2回目のみのチケットはまだお買い求めいただけますので、皆さんぜひお越しください。


 
IMG_7659.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://kariyaculturalcenter.blog106.fc2.com/tb.php/115-4e3033bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。