--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.19

伝統と創造~和楽の響き~発売開始!

皆様こんにちは。
先週の土曜日よりいよいよ、
伝統と創造~和楽の響き~出演:「あらまほ」
発売開始しました!

今回は出演者紹介の第2弾。
三味線の山口さんを紹介させていただきます!
引き続きよろしくお願いします!詳細はこちら

山口晃司(三味線)

山口A写

幼少の頃より、民謡・太鼓・沖縄の三線に慣れ親しむ環境に育った津軽三味線界の若き獅子。
数々の全国大会において幼少の頃より優勝歴を誇り日本の伝統・文化・歴史を大事にし日本だけにとどまらず世界において演奏活動を展開。
世界中を虜にする高い演奏能力と、独創的なパフォーマンスで津軽三味線界の若き獅子と呼ばれる。
愛知県の芸術をリードするエキスパート達が所属する、愛知芸術文化協会(ANET)会員 愛知県の事業として結成された「あいち技能応援団」の音楽監修、国や県の公式行事にて演奏 各局、テレビCM音楽・番組音楽の作曲・演奏 細川たかしをはじめとした、あらゆるジャンルの歌手のバック演奏、津軽三味線 吉田兄弟の弟・吉田健一プロデュースの三味線集団「疾風」のメンバーとしても活動。
また山口晃司三絃会会主として津軽三味線教室も名古屋を中心に各所に展開し子供から大人まで様々な分野で活躍する人材を輩出。
その高い指導力にも注目が集まり全国から指導依頼を受ける。
日本の伝統芸能・文化を世界へ伝えゆく使命を担い、サッカーFIFAクラブワールドカップ2012にて演奏。
2013年11月にカナダ公演を成功させる。
今までに、アメリカ(ニューヨーク・アラバマ・アトランタ)・マレーシア・シンガポール・中国において公演を行う。
この記事へのトラックバックURL
http://kariyaculturalcenter.blog106.fc2.com/tb.php/143-e62f0b01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。